あの場所へ行こう!

テレビや映画で観たあのシーンのあの場所へ行こう!

東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

東野幸治と岡村隆史の2人が、ゲストと共に様々な場所を旅する番組。

シーズン14 ジミープロデュース 究極のキムチ鍋を作ろうの旅のロケ地

放送日: 2019年03月07日〜2019年03月21日

ゲストにジミー大西を迎え、シリーズとなった「ジミープロデュース」企画。 名店の味を教わり究極のキムチ鍋を作る旅。

金達莱 新大久保本店

エピソードのオープニング、東野・岡村はまだ知らぬゲストと合流するため、ゲストが待つ韓国料理店の「金達莱」を訪れました。 「金達莱」は伝統的な韓国の家庭料理が楽しめる新大久保の人気店。 店内でゲストを待っていると、アルバイト店員のリー・ティーボックに扮装したジミー大西が登場。御馴染みのグダグダなやり取りに東野も思わず笑っていました。

一行は、ジミー扮するリーさんのオススメで海鮮チヂミとキムチ鍋を注文。 店長より、今回の予習としてチヂミとキムチ鍋の作り方を教わり、帰り際には、店長さんのご厚意で自家製キムチと餃子を頂きました。

金達莱 新大久保本店

金達莱 新大久保本店

〒169-0073 東京都新宿区百人町2-1-3 K-PLAZA3号館B1

営業時間 月~日、祝日、祝前日: 11:00~20:00
定休日 なし
平均予算 3000円

ホットペッパー Webサービス

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

ソウル市場

キムチ鍋の材料を購入するため、旅猿一行が訪れたのは新大久保にある「ソウル市場」でした。 「ソウル市場」は韓国の調味料や食料品を豊富に取り扱う人気スーパーマーケットで、全国から幅広い層のお客さんが訪れます。

ジミーが予めメモしていた材料リストをもとに、一行は買い出しをしていきます。こちらのお店では、チヂミの粉や唐辛子、粉末だしなどの調味料を中心に買い出しをしました。

ソウル市場

ソウル市場

〒169-0072 東京都新宿区大久保1-16-15豊生堂ビル 1F

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

千葉県立房総のむら

ジミーの要望により、旅猿一行は太巻き作りを体験するため「房総のむら」を訪れました。 「房総のむら」は江戸時代後期から明治時代初期の建物などを景観・環境を含めて再現した施設です。時代劇やドラマの撮影に使用されることも多いのだとか。

早速一行は、こちらの施設で千葉県の郷土料理である太巻き作りを体験します。 今回は断面が可愛いパンダになっている太巻きを作り、職員の細谷さんに一番上手な太巻きを判定してもらうことに。

今回は特別に、出来栄えを左右する酢飯の量は各自で決めるルールで挑戦します。先生にお手本を見せてもらいながら、なんとか太巻きを完成させた一行。ジミーの太巻きは可愛いパンダになりましたが、東野の太巻きはいびつな形でジミーから「電車やん」と言われてしまう結果に。そして、細谷さんの判定でも東野がビリとなってしまい悔しがる東野でした。

千葉県立房総のむら

千葉県立房総のむら

〒270-1506 千葉県印旛郡栄町龍角寺1028

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

旭食肉協同組合 直売所

キムチ鍋に入れる究極の豚肉を手に入れるために旅猿一行が訪れたのは「旭食肉協同組合 直売所」でした。 「旭食肉協同組合 直売所」では千葉県のメインブランドとも言える、いも類を食べさせて育てた「千葉県産いも豚」が人気です。 いも豚のソーセージやベーコンなども評判で、県外からもお客さんが訪れるという人気店です。

特別に店内でブロック肉から切り落とす様子を見学させてもらうことになった旅猿一行。機械で均等に切り落とされたいも豚は、綺麗なピンク色でとっても美味しそうでした。無事にいも豚を調達することが出来ました。

その後、一行はお店で販売している揚げたてのコロッケを頂きます。食べた瞬間に岡村さんが「甘い」と言うほど、コロッケはじゃがいもとお肉の甘さが際立つ美味しさだったようです。

旭食肉協同組合 直売所

旭食肉協同組合 直売所

〒289-2504 千葉県旭市二5944-1

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

犬吠埼温泉 ぎょうけい館

犬吠埼温泉 ぎょうけい館

究極のキムチ鍋を作る食材を揃えた旅猿一行は、キムチ鍋を調理させて頂く旅館「ぎょうけい館」を訪れました。 「ぎょうけい館」は創業明治7年の老舗旅館です。全客室オーシャンビューで太平洋を一望することができ、天然温泉も備えている自慢のお宿です。

早速、一行は手分けして調理を開始。東野と岡村はキムチ鍋、ジミーは海鮮チヂミの準備に取り掛かります。 チヂミには、以前ジミーと究極の親子丼を作る企画で調達した「喜三郎農場」のゆうやけ卵を今回も使用。朝に訪れた「金達莱」の店長さんに教わった作り方を思い出しながら、一同は究極のキムチ鍋とチヂミを完成させました。 チヂミ担当のジミーが東野と岡村からダメ出しされてしまう一幕がありましたが、マッコリで乾杯し直すとシメの辛ラーメンを仲良く食べて、無事終了となりました。

犬吠埼温泉 ぎょうけい館

犬吠埼温泉 ぎょうけい館

〒2880012 千葉県銚子市犬吠埼10293

全室オーシャンビュー!太平洋一望の絶景温泉宿★全客室・大浴場より雄大な太平洋が一望できます

参考宿泊料金6600円〜
チェックイン時間15:00〜
チェックアウト時間〜10:00

楽天ウェブサービスセンター

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる