あの場所へ行こう!

テレビや映画で観たあのシーンのあの場所へ行こう!

映画

千と千尋の神隠し

日本を代表するアニメーションスタジオ「スタジオジブリ」の映画「千と千尋の神隠し」では、大正の終わりから昭和の初めにつくられた特異な日本建築物をモデルとしたようなシーンが数多く登場します。 この記事では、映画のシーンのモデルとなったと考えられる場所をご紹介したいと思います、ぜひ旅の参考にしてみてはいかがでしょうか。

オーシャンズ11

2001年に米国で公開された大ヒット映画「オーシャンズ11」。 主人公ダニー・オーシャン率いる11人の犯罪スペシャリスト集団が、ラスベガス三大カジノの金庫室にある1億6000万ドル以上の現金を狙うというストーリーで、アメリカのラスベガスが映画の舞台でした。 この記事では、そんなオーシャンズ11のロケ地となったスポットがどこだったのかを振り返りたいと思います!

魔女の宅急便

実写版「魔女の宅急便」は、角野栄子著の同名の児童書を映画化し2014年に放映されたものでした。 「魔女の宅急便」と言えば宮崎駿監督により1989年に同名でアニメーション映画化されたことでも有名ですね。 そんな実写版の「魔女の宅急便」には絶景の地中海や、趣のある風車が登場。 それらがどこで撮影されたのか、ロケ地を紹介したいと思います。

バットマン ビギンズ

鬼才クリストファー・ノーラン監督によって制作された、闇の騎士 (ダークナイト)「バットマン」の誕生秘話を描いた三部作の第一章「バットマン ビギンズ」。 CGも多い作品ですが、その美しいシーンの中には実在する場所も多く登場しました。 そんな制作ロケ地をまとめてみました。