あの場所へ行こう!

テレビや映画で観たあのシーンのあの場所へ行こう!

東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

東野幸治と岡村隆史の2人が、ゲストと共に様々な場所を旅する番組。

シーズン8 高尾山・下みちの旅のロケ地

放送日: 2015年12月20日〜2015年12月27日

好評企画「下みちの旅」シリーズ、今回はゲストに華丸大吉の博多華丸を迎え群馬県高尾山へ日帰り旅の企画。

花園神社

オープニングは「花園神社」でした。

東野と岡村のオープニングトークで、東野のバッグが旅猿のものでない事を指摘されるが、東野は旅猿色でないカバンを用意して欲しいと反論する。ゲストの博多華丸を迎えて今回のしおりを確認する3人。国立競技場で行われているフリーマーケットが行程に入っている事で3人がクレームをつけるが、同行スタッフより悪天候でフリーマーケット自体が中止になっている事を伝えられました。

花園神社

花園神社

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-3

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

エントツキッチン (閉店)

朝食をとるため向かった最初の目的地は「エントツキッチン」でした。 残念ながら現在は閉店しています。

メニューをみながら店員おすすめの料理を注文する。食事メニューの一部が11時からの提供ということで、併設された「薪ストーブ専門店」を見学することに。薪ストーブに興味津々の岡村は将来自宅に薪ストーブが欲しいと盛り上がります。

カフェに戻った3人はたまごサンドやロールキャベツ、焼パスタなどを堪能します。

食事中に今回のしおりに入っているボートレースの話からギャンブルの話題となり、岡村は普段ギャンブルは1円パチンコしかしないと語ります。

エントツキッチン (閉店)

エントツキッチン (閉店)

〒160-0023 東京都杉並区下高井戸2-6-2

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

神代植物公園

神代植物公園

朝食を食べて一行が向かったのは「神代植物公園」でした。

「神代植物公園」に向かう車内、東野が大好きなNHKの番組「プロフェッショナル」に岡村が出演し、歌舞伎役者の坂東玉三郎との対談の中で「先輩」と表現した人物が自分で、番組内で名前を出してもらえなかった事に憤慨。華丸からSNSで東野がこの事をあげていたと言われ岡村からは自分から言うのは良くないと諫められます。

一行は神代植物公園に到着しますが、悪天候であった事もあり見学はそこそこで次の目的地へ向かう事にしたのでした。

神代植物公園

神代植物公園

〒182-0011 東京都調布市深大寺北町1-4

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

ボートレース多摩川

ボートレース多摩川

ボートレースが趣味だという博多華丸に連れられて「ボートレース多摩川」を訪れました。

ボートレース多摩川に到着した3人はゲストルームでレースを楽しむ事に。朝食を摂ったカフェで岡村が1円パチンコしかしない事で、東野が岡村を「1円パチンコおじさん」と呼んでからかいます。そんな初心者の岡村は、華丸から舟券の買い方や予想の仕方を教えてもらいながらレースを始めます。2レース終了後に資金が不足した華丸は番組スタッフから3万円を借金し、さらに3レース終了後に東野・華丸の2人は岡村からそれぞれ2万円を借金。 しかし全員が負けて、悔しいままボートレースは終了したのでした。

ボートレース多摩川

ボートレース多摩川

〒183-0014 東京都府中市是政4-11

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

グラタン屋 (閉店)

ボートレースで敗けた一行が次に向かったのは、グラタン専門の「グラタン屋」へ。

グラタン屋に入った3人は、それぞれ「ミックスマカロニ」「シーフードマカロニ」「ハムマカロニほうれん草入り」を注文。焼きあがるまでの間にさっき見つけた「とんちん軒」へ向かう。 とんちん軒から戻った3人はそれぞれ注文しておいたグラタンを店内で楽しみ大満足の一行でした。

グラタン屋 (閉店)

グラタン屋 (閉店)

東京都日野市多摩平3-31-20

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

とんちん軒

しおりに記載されたグラタン屋に向かったはずなのに、偶然見かけて気になり入ったお店が中華屋「とんちん軒」です。

しおりにない店舗のため、東野が自ら撮影交渉を行い撮影許可をもらい、3人で1杯の中華そばと1人1個の手羽先をいただきました。

とんちん軒

とんちん軒

〒191-0062 東京都日野市多摩平3-31-13

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

割烹 橋本屋

この旅の最後の目的地は「割烹 橋本屋」でした。

「割烹橋本屋」に到着した3人、東野と華丸は「冷やしとろろソバ」、岡村は「せいろソバ」を注文。その後に鴨鍋が運ばれお店お勧めの八王子の地酒「桑の都」を注文します。飲み足りない華丸はさらに「越乃寒梅」も注文。3人は今年1年を振り返り、来年へ向けての番組の展望を語りながら、無事この旅のエンディングを迎えます。

割烹 橋本屋

割烹 橋本屋

〒1930844 東京都八王子市高尾町2292

【職人のこだわりが生む、絶品料理】 ■旬の食材をご堪能下さい。 ■各種お集まりには、八王子市内でしたら、送迎もございます。 ■多数個室もございます

営業時間 月~日 ランチ・ディナー:11:30~20:00
定休日 不定休日あり ※※年末は12/28までの営業、年始は1/1からの営業とさせて頂きます。
平均予算 4000円
ランチ平均予算1000円

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる