あの場所へ行こう!

テレビや映画で観たあのシーンのあの場所へ行こう!

東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

東野幸治と岡村隆史の2人が、ゲストと共に様々な場所を旅する番組。

シーズン18 出川・指原おすすめ 大分県の旅のロケ地

放送日: 2020年12月03日

ゲストに久々に登場の出川哲朗と、大分県出身で大分市観光大使の指原莉乃を迎え、ゲストの二人に大分県を案内してもらい満喫する旅。

大寅屋食堂

オープンカーで旅をスタートさせた旅猿一行が最初に訪れたのは、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」などで日本全国で美味しいものを食べてきた出川が、その中でも特に美味しいと絶賛するお店「大寅屋食堂」でした。 昭和3年開業の老舗の大衆食堂で、出川曰く、ちゃんぽんが日本一美味しいとのこと。 おすすめのちゃんぽん、カレーライス、ちゃんぽんナポリタンなどを堪能しました。

旅猿一行が注文したメニュー

  • ちゃんぽん
  • たかな焼きめし
  • カレーライス
  • ちゃんナポリタン

大寅屋食堂

大寅屋食堂

〒879-0628 大分県豊後高田市新町992

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

昭和ロマン蔵

昔の風情を味わうことが出来るということで旅猿一行が見学に訪れたのが「昭和ロマン蔵」でした。 「昭和ロマン蔵」は昭和30年代の民家や商店など、当時の雰囲気を再現した施設です。 東野は、そびえ立つ等身大サイズの”マジンガーZ”を発見するとすぐさま駆け寄ります。放送当時のマジンガーZを見ていたようで、とても興奮していました。

その後一行は、施設内にある射的を体験することに。店員さんに「台に手をついたらダメ」と注意を受けながらも何とか挑戦する一同ですが、結果は全員惨敗でした。

景品をゲットできず残念そうな一行でしたが、帰り際に店員さんから岡村へ結婚祝いとしてウルトラマンのお面がプレゼントされるとテンションが上がっていました。岡村は早速、お面をつけてお店を後にするのでした。"

昭和ロマン蔵

昭和ロマン蔵

〒879-0628 大分県豊後高田市新町989番地1

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

ばらえTea 若竹園

一休みをするため旅猿一行が訪れたのが、お茶屋さん「ばらえTea 若竹園」でした。 「ばらえTea 若竹園」は全国の茶処から厳選した銘茶を数多く取り揃えているお茶屋さんです。さらに、併設されたカフェでは大人気のスイーツが食べられるんです。一行が訪れた日には期間限定の「南瓜ソフトクリーム」がありました。

射的屋さんでもらったウルトラマンのお面をつけたまま入店した岡村。ウルトラマンにオススメのメニューを聞くと、店員さんから「抹茶ソフトクリーム」をオススメされていました。 オープンカーの移動で体が冷え切っていた岡村は温かい「ぜんざい」を、東野と出川はお店人気No.1の「抹茶ソフトクリーム」を注文しました。「抹茶ソフトクリーム」にはトッピングを付けることが出来るようで、東野はあんこ、出川は黒蜜をトッピングしていましたよ。 「抹茶ソフトクリーム」は上品で濃厚な味わいだと好評でした。岡村注文のぜんざいにはこんがりと焼いたお餅が入っていて、食べると「あぁ美味い」と息を漏らしていました。ぜんざいで岡村の体も温まったようです。

ばらえTea 若竹園

ばらえTea 若竹園

〒870-0021 大分県大分市府内町2丁目4番5号

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

竹瓦温泉

竹瓦温泉

別府温泉に入るため旅猿一行が訪れたのが「竹瓦温泉」でした。 「竹瓦温泉」は明治12年に開業した大衆浴場。源泉かけ流しのお風呂が大人気で、地元の方から観光客まで多くの人が訪れる温泉です。 上の階にある脱衣所からは、大浴場にある大きな湯船を見下ろすことが出来ます。

ロケ当時は感染対策で距離を取る必要があるため、一人ずつ交代で湯船に入ることが伝えらると戸惑う一行。皆でお風呂に入れないのは残念そうでしたが、一同は順番で湯船に入りました。 お湯の温度はかなり熱めなようで、水を入れながら湯船に入っていました。一緒にお風呂に入ることは出来ませんでしたが、お湯を掛け合いながら楽しむ一行でした。

竹瓦温泉

竹瓦温泉

〒874-0944 大分県別府市元町16-23

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

山田屋 臼杵本店

出川オススメの夕飯を頂くため、旅猿一行が訪れたのが「山田屋 臼杵本店」でした。 「山田屋 臼杵本店」は、明治38年創業の大分では知らない人がいないほどの有名店です。豊後水道の新鮮なふぐを使った絶品料理が味わえます。また、この「山田屋」はglobeのKEIKOの実家のお店。

一行は広々とした個室でふぐ料理を頂きます。東野は、乾杯酒にふぐのひれ酒を注文。一口飲むと、その香りに天を仰いでいました。 お酒を楽しんだところで料理も到着します。ふぐ皮の辛子酢味噌和えは「美味しい」と岡村が素の表情になって喜んでいました。

続いて、豪華な有田焼の大皿に盛られたふぐ刺しが登場。透き通るほどの透明感があるふぐはとても綺麗です。「分厚くて美味しい。ポン酢も角がなくていいですね。」と東野が思わず上品な口ぶりになってしまうほど絶品だったようです。

次に頂いたふぐの白子焼きは、他では見たことがないくらいの大きさでした。焼き目の香ばしさが絶妙だと一同大満足でした。 ふぐの唐揚げを食べると、今までとは違ったふぐの味わいに一同「美味っ」と連呼しながら食べていましたよ。最後にふぐちり鍋も頂いて、ふぐ料理を大満喫した一行でした。

山田屋 臼杵本店

山田屋 臼杵本店

〒875-0041 大分県臼杵市港町本通り5組

定休日 不定休日あり
平均予算 15000円

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

名苑と名水の宿 梅園

名苑と名水の宿 梅園

この旅の宿泊のお宿となったのが「名苑と名水の宿 梅園」でした。 「名苑と名水の宿 梅園」は絶景の由布岳を眼前に見ながら入ることができる露天風呂が魅力のお宿です。東野は朝風呂でお風呂を満喫していました。

お宿では、番組から岡村へ結婚祝いの品がプレゼントが贈られました。以前の石川県の旅で岡村が夫婦茶碗を買っていたお店のお皿が渡されると、とっても喜ぶ岡村でした。

2日目の朝食は個室で頂きます。朝食は、多品目のメニューが並ぶ和朝食でした。湯布院産の湯豆腐や季節の食材をふんだんに使用した朝食で朝から豪華です。 一同は「朝からお腹いっぱいになるな~」と、大満足の朝ごはんだったようです。

名苑と名水の宿 梅園

名苑と名水の宿 梅園

〒8795102 大分県由布市湯布院町大字川上字馬場2106−2

<5つ星の宿認定>口コミ4.7以上!一万坪の敷地に庭園、絶景露天風呂と料理自慢の宿★全国250選の宿

参考宿泊料金7040円〜
チェックイン時間15:00〜
チェックアウト時間〜10:30

楽天ウェブサービスセンター

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

宇佐のマチュピチュ

宇佐のマチュピチュ

大分の絶景を観に行くために旅猿一行が訪れたのが「宇佐のマチュピチュ」を訪れました。 南米ペルーのマチュピチュに似ていることから、「宇佐のマチュピチュ」と呼ばれているようです。山々の風景を観ることができ見晴らしの良いスポットです。

東野も「太陽の光が良い感じだね」と気持ちよさそうに眺めていました。 本場のマチュピチュに見えるかどうか物議を醸していた一同でしたが、ぜひ一度確かめに行ってみたくなりますね。

宇佐のマチュピチュ

宇佐のマチュピチュ

〒872-0464 大分県宇佐市院内町西椎屋

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

宇佐神宮

宇佐神宮

ゲストの指原と合流するために、旅猿一行が訪れたのは「宇佐神宮」でした。 「宇佐神宮」は樹齢約800年といわれる「御神木」があり、木に触れながらご利益を願うと御神徳があるといわれています。年間およそ150万人の参拝者が訪れる大分でも有数のパワースポットです。

訪れた日が日曜日ということもあり、この日は多くの参拝客が訪れていました。その影響で、残念ながら参拝は断念することに。待ち合わせ場所に「宇佐神宮」を選んだ指原は、一同から「観光大使なのに大分のことを分かっているのか?」とツッコミを受けてしまうのでした。

宇佐神宮

宇佐神宮

〒872-0102 大分県宇佐市南宇佐2859

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

餃子飯店

旅猿一行がラーメンを頂くため訪れたのは、大分駅の近くにある指原オススメのお店「餃子飯店」でした。 「餃子飯店」は、なんと指原の従妹のご夫婦が営まれているお店。店内には指原のポスターが沢山貼られていました。 指原一押しの「餃子飯店」では、あっさり味の鶏ネギラーメンが大人気です。

一行は指原の薦めで鶏ネギラーメンを注文。大きくカットされたネギが沢山入り、透き通ったスープのラーメンに出川も思わずテンションが上がっていました。 指原の親戚のお店ということで疑っていた東野・岡村・出川でしたが、本当に美味しそうに鶏ネギラーメンを完食していましたよ。

餃子飯店

餃子飯店

〒870-0026 大分県大分市金池町1-2-3

創業40年を越えました。これからもよろしくおねがいいたします。

営業時間 火~日 ランチ・ディナー:11:00~19:50
定休日 毎週月曜日

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

フォレスト・アドベンチャー・別府

アスレチックを体験するために旅猿一行が訪れたのは「フォレスト・アドベンチャー・別府」でした。 「フォレスト・アドベンチャー・別府」は四季折々の風景を眺めながら、子供から大人まで楽しめる樹上アクティビティです。

一行は早速ハーネスをつけてアスレチックに向かいました。最初は係の方に教えて頂きながら、練習コースを体験します。アスレチックがほぼ未経験の指原は、恐る恐るコースを進みます。ジップスライドは悲鳴を上げながらもなんとかゴール。着地のタイミングで尻もちをついてしまい、恥ずかしがる指原でした。

本番コースは難易度別に沢山コースが用意されています。今回は一番簡単なコースを体験することに。序盤の高さ6メートルから最後には10メートルまで高さが上がっていくコースに、運動慣れしている東野や岡村もドキドキしながら進んでいきます。最後に滑る長さ100メートルのジップスライドは、着地に苦戦しながらもとても気持ちよさそうに滑っていました。

フォレスト・アドベンチャー・別府

フォレスト・アドベンチャー・別府

〒874-0000 大分県別府市志高4380-1

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

九州自然動物公園 アフリカンサファリ

動物たちと触れ合うため旅猿一行が訪れたのは「九州自然動物公園 アフリカンサファリ」でした。 1973年開業の「九州自然動物公園 アフリカンサファリ」は、広さ115万㎡もの広大な敷地で70種類の動物を間近で見ることができる日本最大級の体験型サファリパークです。

一行はまずカンガルーを見に行きました。「カンガルーふれあいの森」のエリアに入ると沢山のカンガルーが。最初は怖がっていた東野と岡村でしたが、飼育員さんの勧めでお芋のエサやりを体験していました。とっても大人しいカンガルー達に、数々の動物を触れ合ってきた出川も感心していましたよ。

続いて一行は大型のジャングルバスに乗ってツアーを体験することに。バスが到着すると、中からジミー大西がサプライズ登場。皆でバスに乗り込みツアーに向かいます。ツアーでは、ムフロンシープという羊やライオン、象といった大きな動物がバスのすぐそばまで近づいてきて迫力満点。バスの中からライオンにお肉をあげる体験には一同ドキドキでした。 大迫力のジャングルバスツアーを満喫し「すごすぎる」と興奮する一同でした。

九州自然動物公園 アフリカンサファリ

九州自然動物公園 アフリカンサファリ

〒872-0722 大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

柚富の郷 彩岳館

柚富の郷 彩岳館

旅の最後に旅猿一行が訪れたのは、お宿の「柚富の郷 彩岳館」です。 「柚富の郷 彩岳館」は、由布岳を見渡しながら源泉かけ流しの温泉を楽しむことができる人気の温泉宿です。温泉の泉質は肌あたりの優しい単純温泉です。さらに大分の三大味覚である、関あじ・豊後のしゃも・豊後牛をはじめとした旬の食材を使った料理も自慢だとか。

東野と岡村はそれぞれ貸切風呂へ。 広々とした貸切風呂に、「こんなところ一人でもったいない」と嬉しそうな岡村。お湯につかると「最高です」と気持ちよさそうに満喫していました。

ひと休みしたあと、一行はお部屋で夕食を頂くことに。前菜の「豊のしゃものたたき」をポン酢と柚子胡椒で頂くと、全員で「美味い」と一言。続いてやって来た「関あじのお造り」は、臭みが全く無くプリプリのアジでこれまた大絶賛でした。 メインに「おおいた和牛ステーキ」が登場すると、分厚く鮮やかなお肉に一同大興奮。東野は目の前で焼いて頂くと「美味しいー」と叫んでいました。ジミーは掴んだトングでそのままお肉を頬張ってしまうほどテンションが上がっていました。

柚富の郷 彩岳館

柚富の郷 彩岳館

〒8795102 大分県由布市湯布院町川上2378−1

【由布岳を目前に仰ぐ絶景露天風呂が自慢!】緑に包まれた湯船には100%源泉がかけ流しであふれる。

参考宿泊料金11000円〜
チェックイン時間15:00〜
チェックアウト時間〜11:00

楽天ウェブサービスセンター

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる