あの場所へ行こう!

テレビや映画で観たあのシーンのあの場所へ行こう!

東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

東野幸治と岡村隆史の2人が、ゲストと共に様々な場所を旅する番組。

シーズン17 千葉県でソロキャンプの旅のロケ地

放送日: 2020年07月09日〜2020年07月23日

ソロキャンプで大人気のYouTuberとなったヒロシに、コロナ禍のためソーシャルディスタンスを保ちながらキャンプの醍醐味を教わる旅。

Ren camp

ソロキャンプへの熱い思いを語るヒロシと、東野と岡村のキャンプ道具を借りるために訪れたのが、様々なキャンプ道具を揃える「Ren camp」。

一行は、簡単に組み立てられるテント、ランタン、ナイフ、マグカップなど、様々な道具をレンタルし、キャンプに向かいました。

Ren camp

Ren camp

〒173-0021 東京都板橋区弥生町2−2 大西ビル 1F

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

金沢食堂

キャンプ場に到着する前に、創業59年の大衆食堂に行くことに。 しかしスタッフにより作られた段取りに抵抗するヒロシ。 自由に思いつくままに旅をするソロキャンプのスタイルを二人に教えたいヒロシはスタイルのギャップに苦しみます。

それぞれ、しょうが焼き定食(東野)、マグロの刺身定食(岡村)、サバ煮定食(ヒロシ)を注文します。

キャンプ場で「蕎麦づくり体験」「ソーセージづくり体験」ができるということに、また用意されたイベントに疑問を投げかけます。

金沢食堂

金沢食堂

〒210-0841 神奈川県川崎市川崎区渡田向町21−14

営業時間 11:30~13:00(ランチ) 火~日 08:00~12:50(L.O.12:50) 火~日 16:30~21:10(L.O.21:10)

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

中野屋

今回の旅のキャンプ地となったのは、千葉県夷隅郡大多喜町の「中野屋」。 1901年建築の有形文化財に指定された日本家屋とキャンプ場が併設された施設。

あくまでもキャンプのロケである前提ではありますが、雨天ということもあり古民家で過ごす欲を出す東野・岡村に苦しめられるヒロシ。

竹藪で竹を切り、ヒロシは飯盒を作り、岡村はコップを作成。 東野と岡村はテント作りに四苦八苦、ヒロシの助けを得て、なんとかテントが完成します。

中野屋

中野屋

〒298-0201 千葉県夷隅郡大多喜町小土呂197

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

岬そば工房

東野がそば打ち体験のために訪れたのは「岬そば工房」。 工房では「江戸流そば打ち」の方法でそば打ちを教えてもらうことができます。

江戸流そば打ち

元禄時代以降に江戸で考案された綿棒を三本使って麺を打つ技術が「江戸流そば打ち」と言われています。麺帯を大きく長く均等に伸ばすことができるのが特徴。

岬そば工房

岬そば工房

〒299-4501 千葉県いすみ市岬町椎木2187−2

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる