あの場所へ行こう!

テレビや映画で観たあのシーンのあの場所へ行こう!

東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~

東野幸治と岡村隆史の2人が、ゲストと共に様々な場所を旅する番組。

シーズン18 山梨県でグランピングの旅のロケ地

放送日: 2020年10月29日〜2020年11月26日

ゲストにお笑い芸人の千鳥を迎え、山梨県河口湖でグランピングをして絶品のアウトドア料理を堪能したり、釣りを楽しむ旅。

四川担々麺 赤い鯨 赤坂店

早朝に旅をスタートし、旅猿一行が最初に訪れたのが坦々麺のお店「四川担々麺 赤い鯨 赤坂店」でした。 千鳥が別の番組のスタジオで食べてとても美味しかったと絶賛、ぜひお店で食べたいと訪れることに。 白ごまベースのスープに自家製ラー油を絡めた坦々麺が人気のお店。 4人はオススメの四川坦々麺を注文、美味しいラーメンを堪能しました。

四川担々麺 赤い鯨 赤坂店

四川担々麺 赤い鯨 赤坂店

〒107-0052 東京都港区赤坂5丁目4−11 Porte bonheur1F

赤坂の洒落た本格派四川坦々麺のお店、辛さなどスパイスを好みに調整して注文できる

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

ボートレース多摩川

ボートレース多摩川

競馬と競艇が好きな千鳥の誘いで、ボートレースをしに行くことに。 それぞれ好きに舟券を購入し、2レースチャレンジ。 岡村が見事に的中をさせました。

ボートレース多摩川

ボートレース多摩川

〒183-0014 東京都府中市是政4-11

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

味処 まんぷく

今回の旅の舞台となる山梨県に入り、昼食のために旅猿一行が訪れたのが「味処 まんぷく」。 お店の名物の「天丼」と「ポーク定食」を注文。 同行スタッフが一緒に食事をとらないプロフェッショナル気質(?)について東野が解説します。

注文したメニュー

  • 天丼
  • ポーク定食

味処 まんぷく

味処 まんぷく

〒4010304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口517-4

営業時間 月・水~日・祝日・祝前日 昼の部:11:30~14:00(L.O.14:00) 月・水~日・祝日・祝前日 夜の部:18:00~20:00(L.O.20:00)

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

奥河口湖マリン

昼食を終えて、河口湖でのアクティビティを楽しむために旅猿一行が訪れたのが「奥河口湖マリン」でした。 バナナボート・釣りなどの様々なマリンスポーツが楽しめる施設。 千鳥が、ジョギングとハリケーンボートに挑戦。 グルグル回るボートにしがみ付くアクティビティを満喫しました。

奥河口湖マリン

奥河口湖マリン

〒401-0331 山梨県南都留郡富士河口湖町長浜1911

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

Mt.FUJI CAMP RESORT

今回の旅の最終目的地で、グランピングの舞台となったのは「Mt.FUJI CAMP RESORT」。 様々な設備が揃ったキャンプ施設に大感動の旅猿一行。 手作りのピザを窯で焼いたり、ステーキを焼くなど、最高のキャンプを堪能しました。

Mt.FUJI CAMP RESORT

Mt.FUJI CAMP RESORT

〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢7328

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

KBH河口湖ボートハウス

旅の二日目。 早朝に起きて河口湖に釣りへ。 旅猿一行がお世話になったのが「河口湖ボートハウス」でした。 ロケ日の天候から「今日は釣れにくい」と宣告されてしまいますが、東野が最初にブラックバスを釣り上げてから、次々にブラックバスを釣り上げていった一行。 終われば、大量のブラックバスを釣り上げた一行でした。

KBH河口湖ボートハウス

KBH河口湖ボートハウス

〒401-0304 山梨県南都留郡南都留郡富士河口湖町河口2308−1

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

Cafe Mimi

旅の二日目、早朝のブラックバス釣り対決を終えて、旅猿一行が朝食のために訪れたのが「Cafe Mimi」(カフェ ミミ)でした。 富士山と河口湖の両方が見渡せるオシャレなカフェです。 釣り対決で負けた岡村と大吾は、ランコースをマラソンしてアイスコーヒーを飲む罰ゲームを行い、旅はフィナーレに。

Cafe Mimi

Cafe Mimi

〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3033

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる