あの場所へ行こう!

テレビで観たあのシーンのあの場所へ行こう!

水曜どうでしょう

水曜どうでしょうのロケ地

北海道テレビ放送(HTB)製作のバラエティテレビ番組。 タレントの大泉洋・鈴井貴之とディレクター藤村忠寿と嬉野雅道の4人が無謀で過酷な旅をする様を放送する。

志賀島旅客待合所

 地理の問題に間違えると、実際に現地に行って問題を覚えるアカデミックな企画「クイズ!試験に出るどうでしょう」。 鹿児島県のシラス台地での問題に間違えた一行が向かったのは「志賀島」で、志賀島での答え合わせを行ったのが「志賀島旅客待合所」でした。

志賀島旅客待合所

〒8110323
福岡県福岡市東区志賀島736−33

問題と答え

 「江戸時代に"漢委奴(かんのわのなか)国王"と刻印された金印が出土したのはどこか。」という問題。 答えは「志賀島」でした。 答え合わせは「志賀島旅客待合所」にある金印のモニュメントの前で行われました。

 最終問題もこの志賀島で行われました。 1990年の日本の都市の人口第二位〜第八位までを答える問題。 なんと地図帳で一番最後にヤマをはって覚えていた部分ではありましたが、第七位が答えられず、罰ゲームの四国八十八ヶ所お遍路巡りが決定してしまったのでした。

エピソード・企画から探す

都道府県から探す