あの場所へ行こう!

テレビ・映画で観たあの場所へ行こう!

水曜どうでしょう

水曜どうでしょう

北海道テレビ放送(HTB)製作のバラエティテレビ番組。 タレントの大泉洋・鈴井貴之とディレクター藤村忠寿と嬉野雅道の4人が無謀で過酷な旅をする様を放送する。

東京ウォーカー 2泊3日70kmのロケ地

放送日: 1998年03月04日〜1998年03月25日

羽田空港を出発して、東京の大泉さんの行きたい場所を2泊3日ひたすら歩き続けて巡った過酷な企画。

うなぎ すゞき

羽田空港を出発して田園調布に向かう途中で昼食をとった鰻屋さんが「うなぎ すゞき」でした。 羽田空港から出るのに手間取ってしまい、また雨という天候がしょっぱなから一同のモチベーションを下げています。 そんな中食べたうなぎは絶品だったようです。 大泉さんが心から「美味い」と感想を述べています。

うなぎ すゞき

「うなぎ すゞき」は昭和27年創業の老舗のうなぎやさんです。 国産のうなぎと米にこだわったおいしい鰻が楽しめます。

うなぎ すゞき

うなぎ すゞき

〒1440046 東京都大田区東六郷1-25-4

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

田園調布駅

羽田空港を出て最初の目的地となったのは、大泉さんが幼少時代を過ごしたという「田園調布駅」でした。 途中で巨人軍グラウンドで長嶋茂雄に遭遇したり、バレーに通うのがイヤだったという大泉さんの思い出話などが聞けました。

田園調布駅

田園調布駅

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目62

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

グランドプリンスホテル高輪

グランドプリンスホテル高輪

あっという間に弱音を吐いてしまったどうでしょう軍団が、一日目の夜に宿泊したのが「グランドプリンスホテル高輪 (旧高輪プリンスホテル)」でした。

1日目が終わり、既に足の痛みを訴える一行。 それであれば「深夜バスに乗りたい」というバスの有り難みに気づく感想を吐き出します。 雨の中で歩きまわったため、大きな地図も「堅い八ツ橋」のようになってしまったのでした。

グランドプリンスホテル高輪

グランドプリンスホテル高輪

〒1088612 東京都港区高輪3−13−1

【品川駅徒歩約5分】東京都心にいながら、まるでリゾートにいるようなひと時を「高輪」で。

参考宿泊料金12591円〜
チェックイン15:00〜
チェックアウト〜11:00

楽天ウェブサービスセンター

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

レインボープロムナード

レインボープロムナード

早くも疲労困憊で迎えた二日目、お台場に向かうために一行は「レインボープロムナード (レインボー遊歩道)」を渡ります。

東京湾の最大のシンボル「レインボーブリッジ」を歩いて渡ります。 これこそ観光地っぽい場所だったからか、「凄いねー」と少しだけ一行のテンションが上がったようでした。

レインボープロムナード

水曜どうでしょうの放送当時は300円の通行料がかかりましたが、現在は無料で渡ることができます。 夜になると東京の素晴らしい夜景を楽しめる素晴らしい場所です。

レインボープロムナード

レインボープロムナード

東京都港区海岸3丁目~港区台場

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

お台場海浜公園

お台場海浜公園

二日目の最初の目的地はフジテレビがある「お台場」。 レインボーブリッジ遊歩道を渡ってたどり着いたのが「お台場海浜公園」でした。

お台場海浜公園に到着した途端、次の場所を目指そうとする鈴井・ディレクター陣。 せっかく来たのだから観光がしたいという大泉さんは、フジテレビを観たいと主張しますが、テレビ朝日系列のHTBのサラリーマンの大反発にあい、せっかくの機会なのに観光できない大泉さんでした。

お台場海浜公園

お台場海浜公園は、言わずと知れたお台場の一番の名所とも言える公園です。 夜になると最高の東京の夜景を臨むことができ、夜遅くまでカップルや観光客で賑わいます。 お台場を訪れた際には是非立ち寄りたい場所です。

お台場海浜公園

お台場海浜公園

〒1350091 東京都港区台場一丁目

東京都港区お台場にある海浜公園。 公園には砂浜が広がり、東京湾とレインボーブリッジを臨むことができ、昼夜観光客が絶えない。

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

東京タワー

東京タワー

二日目の二箇所目の目的地「六本木」に向かう途中に立ち寄ったのが「東京タワー」でした。

大泉さんが初めて訪れたという東京タワー。 しかし番組の予算の都合か、展望料が高いという理由で大泉さんだけが観光をすることに。 一人カメラを持たされて展望台を観光をさせられたのでした。

東京タワー

言わずと知れた東京のシンボルですね。 戦後、東京の電波塔として建設されましたが、現在は東京スカイツリーにその役割は移管されています。 しかしオレンジ色に輝く鉄塔はとても趣があり、海外からの観光客にも今でもとても人気があります。 また夜は東京の夜景を満喫できるスポットとしても、夜遅くまで人が途絶えません。

東京タワー

東京タワー

〒1050011 東京都港区芝公園4丁目2−8

東京都港区芝公園にある総合電波塔

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

日本武道館

日本武道館

HTBが総力を結集して漫談・コンサートをするためにどうでしょう班が辿り着いたのは「日本武道館」でした。

日本武道館で披露されたのは、第一部「登山家」、第二部「セッション」でした。

第二部の「セッション」は、そこらにいた見ず知らずの親父のハーモニカに乗せて、大泉さんが行進するというもの。 てっきり、ハーモニカを吹いているのは藤村Dだと思ったファンも多かったみたいですが、DVDの副音声で見ず知らずの親父だったということが語られます。 映像にはありませんが、その後、この親父から小銭を要求されたというエピソードも語っています。

日本武道館

日本武道館

〒1028321 東京都千代田区北の丸公園2−3

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

両国国技館

両国国技館

一番を取るためにどうでしょう班が訪れたのは「両国国技館」でした。

足腰に激痛をともないながら辿り着いた「両国国技館」。 昔から一番を取ってみたいと思っていた大泉さん。 両国国技館の外で大一番を取って大変満足されたのでした。

両国国技館

両国国技館

〒1300015 東京都墨田区横網1丁目3番28号

東京都墨田区横網一丁目にある大相撲の興行のための施設。また、ボクシングなどの格闘技の試合に使われることもある。

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

浅草ビューホテル

浅草ビューホテル

二日歩いて企画自体が嫌になってしまったどうでしょう班が、二日目の夜にお泊りになったのは「浅草ビューホテル」です。

ホテルでは3日目の行動について話し合います。 大泉さんが購入したという土地に行かないようであれば番組を降板するという大泉さん。 強い意志の元、ミスターとディレクター陣を説得を試みますが・・・最後は大泉さんギブアップ。 とっても中途半端に企画を終えることを決心するのでした。

浅草ビューホテル

浅草ビューホテル

〒1118765 東京都台東区西浅草3−17−1

和の伝統文化に触れ、“本当の浅草”を感じる体験型ホテル

参考宿泊料金11068円〜
チェックイン15:00〜
チェックアウト〜11:00

楽天ウェブサービスセンター

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる