あの場所へ行こう!

テレビや映画で観たあのシーンのあの場所へ行こう!

水曜どうでしょう

水曜どうでしょう

北海道テレビ放送(HTB)製作のバラエティテレビ番組。 タレントの大泉洋・鈴井貴之とディレクター藤村忠寿と嬉野雅道の4人が無謀で過酷な旅をする様を放送する。

72時間!原付東日本縦断ラリーのロケ地

放送日: 1999年07月21日〜1999年08月18日

東京の銀座をスタートし、札幌まで1,100kmを原付きで72時間以内に走破することに挑んだ企画。

竹田輪業

東京銀座で「番組を頑張っているから」という理由で、番組からミスターだけにプレゼントをするということにゴネた大泉さんにも、ペアで新品のカブを購入したお店が「竹田輪業」でした。

購入したのは「スーパーカブC50」。 今後の人気企画になる「カブシリーズ」は、ここから始まったのでした。

竹田輪業

竹田輪業

〒104-0045 東京都中央区築地2丁目11-2

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

少林山達磨寺

少林山達磨寺

東京から新潟までの国道17号線の渋滞に苦しめられたどうでしょう軍団が、群馬県高崎市に入ったところで休憩も兼ねて立ち寄ったのが「少林山達磨寺」でした。 少林山達磨寺は、生産量日本一である“高崎だるま”発祥のお寺です。 ここでダルマを1つ買って原付の積み荷として載せたことが、今後の水曜どうでしょうの原付企画の盛り上がり要素になっていくのでした。

だるまみくじ

少林山達磨寺 だるまみくじ

 せっかくなので、少林山達磨寺オリジナルの「だるまみくじ」を引いた大泉さん・鈴井さん。 ミスターの旅行運は「遠方に行き 利益あり」、大泉さんの旅行運は「商売なら よし」。 大泉さんの仕事運は上吉「騒ぐと損」でした。

達磨寺には、あの「姫だるま」も飾られている!

 達磨寺には「達磨堂」という日本全国の達磨が集められたお堂があります。 そのお堂には、後の「原付西日本制覇」の旅の中で購入する大分県竹田市の「姫だるま」も飾られています。

 どうでしょう軍団が達磨寺を訪れた際に「達磨堂」を見学したかは定かではありませんが、もしかしたらこの時に姫だるまの事を知ったのかもしれませんね。

少林山達磨寺

少林山達磨寺

〒3700868 群馬県高崎市鼻高町296

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる

越後湯沢温泉 湯沢グランドホテル

越後湯沢温泉 湯沢グランドホテル

東京から新潟まで国道17号線の渋滞に苦しめられ、新潟に入ったところで日暮れを迎えてしまい、ミスターの原付のガス欠トラブルも重なり、どうでしょう軍団が宿泊することにしたのは越後湯沢の「湯沢グランドホテル」でした。

大泉さん不満大爆発

慣れていない原付に朝いきなり乗せられたラリーストの大泉さんだから、なんとか新潟まで来れたわけですが、それでもキツイ、ディレクター陣の机上の空論に大泉さんの怒りが爆発します。 みんなが美味しい思いをする時は「我々も感想をいうので、我々の分も出してください」というのに、苦しいときだけ4人一緒の思いをしないことに対して不満をぶつけます。

翌日の行程

 翌日、400km進んで秋田にいないといけないことが話し合われます。 ディレクターの綿密なスケジュール通り進めば秋田は現実的だと説きますが、「綿密なスケジュールが、今日どれだけずれたんだよ!」と大泉さんに一喝されてしまいます。

越後湯沢温泉 湯沢グランドホテル

越後湯沢温泉 湯沢グランドホテル

〒9496101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2494

★アワード4年連続受賞★湯沢旅館部門売上1位★出来立ての美味しさが自慢のバイキングを開催★

参考宿泊料金4620円〜
チェックイン時間15:00〜
チェックアウト時間〜10:00

楽天ウェブサービスセンター

OSCA LABO Place

この場所の詳細をみる