あの場所へ行こう!

テレビで観たあのシーンのあの場所へ行こう!

水曜どうでしょう

水曜どうでしょうのロケ地

北海道テレビ放送(HTB)製作のバラエティテレビ番組。 タレントの大泉洋・鈴井貴之とディレクター藤村忠寿と嬉野雅道の4人が無謀で過酷な旅をする様を放送する。

潮来遊覧船組合 船のりば

 束ねた絵はがきから、引いた絵はがきと同じ場所を訪れて美しい風景を視聴者にお届けする「日本全国絵はがきの旅2」。 札幌HTBの駐車場で引いた最初の目的地は、茨城県潮来の十二橋巡り、四橋目の絵はがきでした。 その十二橋巡りの発着場所が「潮来遊覧船組合 船のりば」です。

潮来遊覧船組合 船のりば

〒3112424
茨城県潮来市潮来109−12

 しょっぱなから気持ちが高ぶらない場所をひいてしまったどうでしょう軍団。 飛行機・電車・タクシーを乗り継いで、やっとの思いで到着します。 そこで迎えたのは、船頭さんのおばちゃん達。 絵はがきに写っている船頭さんが「キヨちゃん」だか「柳田さん」だか言われ、よくわからないおばちゃんたちに圧倒されてしまったどうでしょう班でした。

 十二橋巡りのあとは、二箇所目を決めるべくミスターが絵はがきを引くのですが、なんと・・・あんな場所をひいてしまうのでした。

エピソード・企画から探す

都道府県から探す