あの場所へ行こう!

テレビで観たあのシーンのあの場所へ行こう!

水曜どうでしょう

水曜どうでしょうのロケ地

北海道テレビ放送(HTB)製作のバラエティテレビ番組。 タレントの大泉洋・鈴井貴之とディレクター藤村忠寿と嬉野雅道の4人が無謀で過酷な旅をする様を放送する。

国見ヶ丘

 束ねられた日本全国の絵はがきの中から、引いた絵はがきの場所を訪れて美しい風景を視聴者にお届けする「日本全国絵はがきの旅2」。 目的地の三箇所目となったのは、宮崎県高千穂町の刈干切りの風景。 具体的な場所を探すのに苦労したどうでしょう班でしたが、突き止めた場所は「国見ヶ丘」でした。

国見ヶ丘

宮崎県高千穂町大字押方

 絵はがきから地形を推測してミスターが撮影場所を絞り込み、最終的に辿り着いた「国見ヶ丘」。 絵はがき撮影時からは、山は植林され、家のわらぶき屋根は瓦になってしまっていましたが、無理かと思われていた撮影場所をなんとか特定することができました。

国見ヶ丘

 国見ヶ岳は、秋から冬にかけて神々しい雲海が見れることで有名です。 早朝に雲海から陽が昇る風景を見に、多くの人が訪れます。

エピソード・企画から探す

都道府県から探す