あの場所へ行こう!

テレビで観たあのシーンのあの場所へ行こう!

水曜どうでしょう

水曜どうでしょうのロケ地

北海道テレビ放送(HTB)製作のバラエティテレビ番組。 タレントの大泉洋・鈴井貴之とディレクター藤村忠寿と嬉野雅道の4人が無謀で過酷な旅をする様を放送する。

龍神温泉 上御殿

高知県桂浜を目指し、蕎麦屋と宮大工に扮して出発した「原付日本列島制覇」の4日目。 宮大工の大泉さんとのトークに気を取られ指示がテンパる藤村Dのルート案内で、蕎麦屋の岡持ちの安定具合を実験しながら和歌山県を目指します。 途中の100km地点で約束通り早食い対決、魔神藤村Dの圧勝で幕を閉じますが岡持ちを外して旅を続けます。 この日軍団がお泊りになったのは、和歌山県の「龍神温泉 上御殿」です。
「生でどうでしょう見ているみたい」という嬉野Dの名言があったお宿です。 昨夜の赤福の勝負を振り返り、大泉・藤村両名の悪人ぶりを確認した流れで明日の勝負の開催を決定します。 そして相変わらずの4人部屋に大泉さんの不満が炸裂したことに端を発して、張り手とドロップキックで4日目を締めました。

エピソード・企画から探す

都道府県から探す