あの場所へ行こう!

テレビで観たあのシーンのあの場所へ行こう!

水曜どうでしょう

水曜どうでしょうのロケ地

北海道テレビ放送(HTB)製作のバラエティテレビ番組。 タレントの大泉洋・鈴井貴之とディレクター藤村忠寿と嬉野雅道の4人が無謀で過酷な旅をする様を放送する。

大沼国定公園

 北海道の212市町村を全て回ろうと意気込んで挑んだ「北海道212市町村カントリーサインの旅 」、豊頃町から鹿部町に向かう間に疲れがピークを迎えてしまい登別温泉に一泊し、テンションが下がってしまった4人は洞爺湖で遊んだり、いちご狩りをし、最後は「大沼国定公園」でミスターに「生き地獄」をお見舞いします。

大沼国定公園

〒0411354
北海道亀田郡七飯町大沼町145

 ミスターに甘いものを食らわせ、ある程度のところでミスターが編集点を作りますが、それでもヒゲの人はミスターに甘いものを食べることを止めさせません。 数年後の「対決列島」に繋がるようなシーンでした。

エピソード・企画から探す

都道府県から探す