あの場所へ行こう!

テレビで観たあのシーンのあの場所へ行こう!

水曜どうでしょう

水曜どうでしょうのロケ地

北海道テレビ放送(HTB)製作のバラエティテレビ番組。 タレントの大泉洋・鈴井貴之とディレクター藤村忠寿と嬉野雅道の4人が無謀で過酷な旅をする様を放送する。

日本武道館

 大泉さんが行きたい東京の場所を歩いて巡った「東京ウォーカー 2泊3日70km」。 HTBが総力を結集して漫談・コンサートをするためにどうでしょう班が辿り着いたのは「日本武道館」でした。

日本武道館

〒1028321
東京都千代田区北の丸公園2−3

 日本武道館で披露されたのは、第一部「登山家」、第二部「セッション」でした。

 第二部の「セッション」は、そこらにいた見ず知らずの親父のハーモニカに乗せて、大泉さんが行進するというもの。 てっきり、ハーモニカを吹いているのは藤村Dだと思ったファンも多かったみたいですが、DVDの副音声で見ず知らずの親父だったということが語られます。 映像にはありませんが、その後、この親父から小銭を要求されたというエピソードも語っています。

エピソード・企画から探す

都道府県から探す