あの場所へ行こう!

テレビで観たあのシーンのあの場所へ行こう!

水曜どうでしょう

水曜どうでしょうのロケ地

北海道テレビ放送(HTB)製作のバラエティテレビ番組。 タレントの大泉洋・鈴井貴之とディレクター藤村忠寿と嬉野雅道の4人が無謀で過酷な旅をする様を放送する。

上発知のしだれ桜

上発知のシダレザクラ

 日本全国で撮影された美しい絵はがきと同じ風景を視聴者にお届けするために、絵はがきをひいてはその場所を訪れた「日本全国 絵はがきの旅」で、どうでしょう軍団の最初の目的地となったのは群馬県は「上発知のしだれ桜」でした。

上発知のしだれ桜

〒3780071
群馬県沼田市上発知町18

 企画の最初からとても難易度の高い場所探しをすることになったどうでしょう軍団。 現地の人々に聞き込みをしながら、徐々に目的地を絞り込んでいきます。 最後は現地のおかあさんに場所を教えてもらい、無事「上発知のしだれ桜」をみつけます。

 インターネットが普及した今では、Googleマップで「上発知のしだれ桜」と検索すると一発でビシッとその場所を教えてくれます。 便利になったものです。

上発知のしだれ桜

 番組の映像の通り、田んぼの真ん中の塚上に一本だけ植えられています。 広々とした空間の中にポツンと空に向かって見事な花を咲かせる構図が、人々から絶賛されている所以でもあります。 また花が咲く時期でも、背景となる山々には雪が残っており、桜と雪山とのコントラストが絶品です。 桜の木の下には、ワンポイントとなるお地蔵さんがいます。

エピソード・企画から探す

都道府県から探す