あの場所へ行こう!

テレビで観たあのシーンのあの場所へ行こう!

ポンコツおじさん旅に出る

ポンコツおじさん旅に出るのロケ地

三村マサカズと出川哲朗が、女性芸能人(マドンナ)と旅に出る旅行番組

赤城高原温泉 山屋蒼月

 旅番組「あの場所へ行こう。」の人気企画を独立させて特番とした番組「ポンコツおじさん旅に出る」。 ポンコツおじさんの二人(出川哲朗と三村マサカズ)が今回の旅先に選んだのは、二人が何年も行きたいと念願だった「赤城高原温泉 山屋蒼月」です。

 数年の念願が叶ってテンションMAXになるはずが・・・宿で待っていたのは、「あの場所へ行こう。」でマドンナをやりたいとずっと立候補していた和田アキ子が待っていたのでした。

番組で紹介された客室

 二人が長年憧れていたのは、山屋蒼月の離れ客室である「観月」。 和室の作りの露天風呂は、たしかに他の旅館にはない魅力的なお風呂です。 一部屋しかない人気の客室であるため、出川哲朗も何度となく予約が一杯で断られ続けてきたということで、客室が空いていることを確認した際の表情は笑顔が溢れかえっていました。

 筆者が「楽天トラベル」や「じゃらん」などの予約サイトで客室「観月」の宿泊プランについて調べてみましたが、この「観月」のプランについては提供されていませんでした。 山屋蒼月に直接問合せするなどしないと宿泊できない特別な客室なのかも知れません。

エピソード・企画から探す

都道府県から探す